こんにちは。

明日には出発!なんて方もいるだろう今日この頃。

皆さん、準備は順調ですか?

そういう自分も気が早く、荷物の積み込みも完了しました。

先日、このブログで日高ツーデイズエンデューロの主催となる

日高モーターサイクリストクラブからの情報をお伝えしておりましたが、

ちょっとだけ追加情報です。

内容は・・・

発表されていましたコース概略図だと、

スタートとなる日高高原荘から、どういう順番で走行を進めるのか、

少し分からなかったので、質問をしておきました。

 

質問内容は、以下の通り。

1、テストは3箇所(C/CWはエクストリームなしの2箇所)

でしたが、スタートして、すぐにスキー場のクロステストですか?

コースマップを見ると、1周して来て、最後にクロステストを走り、

プレフィニッシュとありましたが、

1周で2回同じクロステストを走るのでしょうか?

それとも、周回の最後のみでしょうか?

コースマップからだと、ちょっと読み取れなかったので・・・

 

上記の件に関して、以下のようにコースマップ概略図紹介のページで、

追記されています。(こちら)

スペシャルテスト
1周目からすべてのテストで計測します。

スキー場クロステスト、西山線エンデューロテスト、貯木場エクストリームテストの3カ所ですが、

C/CWクラスは、エクストリームテストを走りません。

DAY1

 LAP1
 CT スキー場
  ET 西山線
  XT 貯木場
  CT スキー場
LAP2
 ET 西山線
  XT 貯木場
  CT スキー場
※承認クラスはLAP1でフィニッシュ

DAY2

 LAP1
 CT スキー場
  ET 西山線
  XT 貯木場
  CT スキー場
LAP2
 ET 西山線
  XT 貯木場
  CT スキー場
※N/W/承認クラスはLAP1でフィニッシュ

と、いう内容です。

要は、1周といった場合、テストは3箇所ですが、

スタート直後にスキー場クロステスト(CT)を走ってから、

ルートを走行し、エンデューロテスト(ET)、エクストリームテスト(XT)、

そして、最後にもう一度スキー場クロステスト(CT)という内容となり、

両日1周で終わるクラス(DAY1は、承認クラスのみ。DAY2は全日本N/W/承認クラス)は、

4回のテスト計測でリザルトを競う形になります。

今回は下見ラップがありませんから、一発勝負という事ですね。

ショートループを走る2周目は、

(DAY1は、全日本の全クラス。DAY2は、全日本IA/IBのみ)

パドックを出た後は、エンデューロテスト(ET)、エクストリームテスト(XT)、

スキー場クロステスト(CT)の3回計測となります。

 

そうだろうなー、と思いつつ、一応確認してみました。

 

それと、もう1点。給油について。

途中の給油の必要性については、もちろん各人に判断ですが、

以下のような、回答でした。

 

給油できるタイムチェックはクリーンセンターTCです。

ここを前後として、最長で50kmと設定してまいます。

それと走行時間から、みなさんで給油の必要性の判断をしてほしいです。

 

昨年は、当初100キロぐらいのコース設定をしていましたが、

災害の影響で短くなりましたし、

ここ数年はパドックのみの給油で周回できた方も多かったと思います。

しかし、今回は1周が長いですからね。

やはり、給油可能なクリーンセンターTCで準備をしておいた方が良さそうですね。

中には、勘違いされてしまう方もいるかもしれません。

1周しかしないから、大丈夫と・・・

途中での給油は、何周しても同じ事ですからね。

 

さて、それとレース当日のライブリザルトのサイト案内と、

タイムカードのサンプル画像が紹介されていました。

こちら。

仲間のライダーが出ている方は、ぜひライブリザルトで

盛り上がってくださいね。

タイムカードも、まだ時間のある方は、事前に作っておくと、

当日は楽できますね。

 

以上、簡単ではありますが、

追加な情報でした。

うーん、楽しみだなー!

 

 

 

Tagged with: