こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

今年も早いもので、JECの最終戦となるSUGO2DAYSエンデューロの

エントリーが開始となりました。

最終戦のSUGOは、東日本エリア戦の最終戦も併催という形になっていますね。

なので、全日本と東日本エリア戦のランキングがこれで決まる事になりますね。

最終戦が2DAYSと言う事で、

全日本は全6戦(2DAYS含む)で、最終戦と言っても、

まだ3分の1もあるのです。

残り2戦で、ピンピンなら50ポイントも取れてしまう。

逆にマシントラブルなどで初日からリタイヤを余儀なくされた場合は、

もちろんノーポイント。

その差50ポイントともなってしまうから、

まだまだランキングも分かりません。

そういう意味では、面白いですねー。

さて・・・

先にJECプロモーションのホームページで、

エントリー情報が上がっていますから、チェック済みだと思いますが、

おさらいしてみましょう。

もう、お馴染みになってきたかもしれませんが、

参戦するクラスやポイント獲得者など、条件によりエントリー期間が異なりますし、

エントリー期間も短いですから、ご注意ください!

 

すでに始まっている、10月23日(月)~11月1日(水)までの

エントリー期間は、

IA、IBクラス

と、

今年の今までのJECの全日本、もしくはエリア戦で

ポイントを獲得しているW(女性)クラス、Nクラスとなります。

 

11月3日(金)~6日(月)までのエントリー期間は、

Nクラスの全日本、エリア戦にてポイントを取得していない方、

また今年初めてNクラスに参戦で固定ゼッケンが無い方となります。

 

上記全日本クラスで定員が到達しなかった場合に、

下記期間で承認クラスも募集がある場合があります。

(※全日本クラスのみで定員に達した場合は、募集が無いと言う事です。)

11月9日(木)~13日(月)のエントリー期間は、

承認クラス(B、C、CWクラス)となります。

 

と、まぁ、

こんな内容は、先に発表されているので、

書き写しただけですけど・・・

 

さて、SUGO2DAYSの場合だと、

気をつけなくてはいけないのは、

車体にスピードメーターが必要な事ですね。

外車のエンデューロレーサーはメーターが標準搭載のモデルが

多いですから、特に問題ではありませんが、

モトクロッサーなどですね。

今は、GPSメーターもOKとなっていますから、

センサーや配線などを用意しなくても、

割とお手軽に用意できるようになったので、

これもさほど、問題ではありませんね。

ただ、車体に取り付けられた状態じゃないとダメですからね。

使ってないスマホとかを持って行くだけでは、ダメですよ。

何かしらで、固定されてないとね。

 

それから、SUGOの場合は、日高同様に全クラスが

リアタイヤはFIMのエンデューロタイヤとなりますからね。

モトクロスタイヤではダメですからねー。

 

まだコース内容などは、発表になっていませんが、

大会特別規則書(こちら)を見ると、

例年通り、

クロステスト、エンデューロテスト、エクストリームテスト

上記3種類のテストが用意される予定みたいです。

そして、2日目の最後にファイナルクロステストがありますね。

つい先日も全日本モトクロスの最終戦が行われたコースで、

スターティングゲートも使ったスプリント形式ですからね。

初めての方もいるかもしれせんが、緊張するけど、

またいつもとは違った雰囲気ですよー。

 

まぁ、大会までは、まだ1ヶ月以上ありますから、

何か追加情報などがあれば、ご案内しますね。

昨年はIAクラスにモトクロスライダーも多数参戦しましたが、

今年はどうなんでしょうね。

今から、楽しみですね!

 

 

Tagged with: