初めまして!

この度、JECブログを担当させていただく事になりました、

ウブカタジャパンの産方です。

ブログの第一回目は、まずは自己紹介から。なんて思っていたのですが、

それは次回に譲るとして、まずはエントリー関連の情報です。

東日本エリア戦の開幕戦となる深山クロスのエントリーは、

本日(4月7日)が締切です。

ギリギリのご案内ですが、深山クロスの簡単なご説明です。

下記の「Continue reading」をクリック!

まずはエリア戦について。

ちょっとエリア戦についての情報というのが現状少なくて、

その補足説明はまたの機会としたいのですが、

全日本エンデューロ選手権は文字通り日本全体での大会なのに対し、

エリア戦は全国を数カ所に分けて、そのエリア内の比較的狭いエリア内で

行われる選手権です。

今回の深山クロスは、その東日本エリアの開幕戦です。

開催内容などは、詳しくはSUGOホームページ(こちら)をご覧ください。

また、今回のレースフォーマットは、簡易オンタイムとなっています。

こちらもSUGOホームページ(こちら)に記載がありますので、ご覧ください。

 

さて、お堅い内容は、これぐらいにして、

書きたい内容は山ほどあるのですが、ぎゅっと内容を絞って書いてみます。

まず、ナショナルクラス、IBクラスなどの全日本クラスは、

エリア戦全戦を終えた時点のランキングで昇格が掛かったレースです。

IBになりたーい!

IAになりたーい!

なんて言う方は、このようなエリア戦に出るのも、ひとつの手段ですね。

全日本を全戦回るのは、エリアも広いですから遠征も大変です。

それに比べるとですが、遠征も比較的楽になります。

また、全日本ではオンタイム競技とよばれるレース方式で、

巷ではルールが分かりにくい、難しいなどと言われています。

(このルール解説などは、今後しつこく丁寧にやっていきたいです。)

そのルールも今回の深山クロスなどは簡易オンタイム(または簡易タイムキーピング)という

とても簡単なルールであり、

今後全日本選手権にも出てみたい!なんていう方の経験を積むには、

オススメのレースです。

エントリーは本日までですから、詳細は省きますが、

私、ウブカタも今回エントリーしています。

レース当日もしくは、前日などに不安な事や分からない事がありましたら、

遠慮なくお声掛けくださいね!

優しく、丁寧にかつ、しつこくご案内いたします。

 

最後となりますが、昨年の深山クロスの様子をウブカタジャパンのブログでも

書いていましたので、参考になるか分かりませんが、

ご興味がございましたら、チェックしてみてください。(こちら

 

それでは、深山クロスでお会いしましょう!

おしまい。