こんにちは。

ゴールデンウィークも終わり、第二戦の中日本大会がもう間もなく!と、

なってきましたね。

ボチボチ準備開始といったところでしょうか。

昨年に引き続き、第二戦の会場となるのは、

富山県のコスモスポーツランド。

昨年と異なるのは、今年は二日間のツーデイズという事ですね。

さて・・・

全日本クラスのエントリーは、すでに締め切られています。

昨年はNクラスの二分化のアナウンスもあり、

Nクラスが激戦で、Nクラスだけでも90台以上のエントリーがありましたが、

ちょっと寂しいですが、予想通りという感じで、

開幕の広島に続き、今度の中日本大会も全体としてはエントリーが少なめ。

2デイズでの開催も影響があるんですかねー。

そんな事もあり、今回も広島に続き、承認クラスが募集されています。

昨日、5月10日~14日まで、と期間が短いので注意が必要ですが、

承認B、C、C-W(女性)クラス合計で20台で募集が始まっています。

嬉しいのは、1日だけの参加も可能な事ですね。

競技としては、承認クラスは二日間のトータルリザルトになるので、

1日のみの参加の場合は、正式リザルトとはなりませんが、あんまり関係ないですもんね。

と、いうか別に独立した形で集計すれば良いと思うんですけどね。

ファイナルクロスがある訳じゃないんだし・・・

承認クラスはエンデューロライセンスではなく、MFJのエンジョイ会員があれば、

参戦可能ですからね。

今からでも、間に合いますよ!(エントリーはこちらから。

 

すでにエントリーされた方は、大会特別規則をチェック済みだと思いますが、

今回も昨年同様に、クラスによって午前、午後と競技時間が分かれるようですね。

(台数に応じて・・・とは書いてあるけど、タイスケ出てるし・・・)

そこで、ちょっと注意したい点ですが、

2デイズの競技という事で前日となる金曜日に会場入りする方が多いと思います。

でも、お仕事の都合で、そうもいかない方もいるでしょう。

タイムスケジュールを見ると、

受付車検の時刻が、めっちゃ早いです。

NBと承認クラスは、朝の6時10分までに受付車検を完了させないといけない、

というスケジュール。

前日入りできない場合は、相当早く現地に来ないと行けないので、

十分に注意してくださいね。

それから、承認で日曜のみ参加の方は、

初日となる土曜日の会場入りはレース中はトランポで会場が入りが出来ませんので、

注意してください。

観戦者駐車場が別にあるようなので、そちらにトランポを駐車し、

土曜の観戦は可能ですからね。

 

そんな所ですかねー。特別な事はなく、

今回もIA、IBのみリアタイヤがFIM縛りがありますが、

それ以外のクラスはタイヤ選択は自由となっていますね。

 

あとは、昨年はIA、IBだけだったかもしれませんが、

競技時間をなるべく短縮、かつテストのタイムアタックの回数を確保する、

という意味になると思いますが、

今回は全クラスが競技開始後の1周目は、どうやらテストだけ下見走行して、

パドックに戻り、2周目に入るようですね。

2周目からは当然テストのタイム計測を行いますから、

要は、ルートとなる区間は1周目は走らない、ルートの下見走行という考え方が

あるか何とも言えませんが、そういう事です。

まぁ、特別難しくなるとか、そういう事はないですから、

あんまり気にする所ではないでしょう!

 

2デイズという事ですが、初日と二日目でコースレイアウトが変更となるのか?

または逆回りとかになるのか?

現時点では、まだコースマップも出ていませんからね。

もう少ししたら、また情報も出てくるでしょう。

参考になるか分かりませんが、昨年のレースレポートは、こちら。

コスモに行った事はない方は、気持ち参考になるかなー?

毎度、長い文章なので、読むのが面倒な方は、動画をどうぞ。

昨年は曇りだったけど、蒸し暑いと言ってましたね。

今年もドライだと良いですねー。

マディーを望む人もいるだろうけど。

 

ちょっと気が早い感じがしてしまいますが、

9月に開催となる日高ツーデイズエンデューロの早期エントリーも

開始されています。

こちらは、早期エントリーする事で、

会場となる日高高原荘とホテル日勝への宿泊予約が(抽選となります)

可能になる早期エントリー。

なんで、そんな事になるの?という声も聞こえてきそうですが、

数年前に起きた自然災害の復旧工事が今も続き、その関係で工事関係者の方が、

宿泊などをされていて、空室が限られている為の措置となります。

その辺は、協力するしかないですからね。ご了承くださいね。

早期エントリーは、すでに始まっていて、5月21日までとなります。

早期エントリーについては、こちら。

 

と、そんな感じですね。

富山までの間に週末は、あと2回。

シッカリと準備をして、レースを楽しみましょう!

おしまい。

 

 

 

 

 

Tagged with: