こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

いよいよ今週末に迫りました。

最終戦となるSUGO2DAYSエンデューロ。

先日IAワタライさんが、「テスト内で追いつかれた!」なんて時の

アドバイスをアップされていましたねー。

まだ読んでない方は、こちら。

参考になりますねー。

お前も何か役立つ事書けよ~とか、言われそうですが、

なかなか思いつかないんですよ。

さて・・・

もうあと数日って感じですが、皆さん準備はいかがですか?

今回は木曜日がお休みですから、

休日がカレンダー通りの方は、金曜お休み取って四連休なんて方もいるんでしょうね。

木曜日に最終的な準備する方も多いでしょう。

最終戦のSUGOの特徴といえば、

全クラスがFIMのリアタイヤがマストとなる事と、

アスファルトの移動区間で速度制限があるので、

スピードメーターの装着が必要な点ですね。

最近は、GPSのメーターなんて物でもOKだし、

これがまた配線も必要ないし、おまけにお手頃な物も

いっぱい出回ってますから、良い世の中になりましたね。

外車のエンデューロレーサーの多くは標準装備でスピードメーターが

装着されてるから楽チンですが、

普段外してる方も多いですよねー。

自分もそうですが、お客様の分と合わせ、外してたメーターを引っ張り出して

準備しました。

元々乾電池で駆動する場合が多いですが、

電池が無かったり、車体側からの配線が断線していたり、

上手く機能しない。なんて事もありますからね。

今回もお客様のマシンを準備してたら、まさにそんな感じでした。

まぁ、あと数日ですから、ダメならGPSメーターなど手配しましょう。

そうそう、スピードメーターは、先にも書きましたが、

SUGO内のアスファルト区間を移動する際の速度制限の為に

取り付けるんですよ。

スピード違反には罰金もありますが、

それよりも事故に十分気をつけましょう。

アスファルト区間では、特にサーキット側ですが、一般車も来る可能性がありますし、

対面通行となる区間もあります。

飛ばす事はもちろんない訳ですが、

タイムチェックの時間を気にして、時計を確認したり、

キャメルバッグの飲み口を探す。

そんな一瞬のよそ見に注意が必要です。

過去に対面通行のポイントでバイク同士が接触事故を

起こした事例もありますからね。

自分も当初は時間やタイムチェックの時刻を気にする事が多かったですが、

時計を見た所で、速く走れたり、時間が戻る訳ではありません。

タイムチェックまでは集中するのみですよ!

また、この時期は落ち葉も多いですよね。

速度制限がある訳ですが、濡れたアスファルトで落ち葉なんて

最悪の組み合わせですから、十分に注意ましょうね。

 

さて、コースマップもアップされましたね。

SUGO2017_Route _Map

 

実際は走ってみないと分かりませんが、

例年通りのボリュームなのかな?

今回は数年ぶりにクロステストが砂利の駐車場とかキッズコースの方に

なったみたいですね。

バハストレートの埃の問題とかありましたが、

上手く対処しているんでしょうね。

昨年までは、いきなりクロステストで、その後ルートといった順番でしたが、

逆にクロステストが一番最後、3つ目のテストなる訳ですね。

うーん、この辺がどんな感じになるのか、楽しみですね。

 

明日木曜日は雨っぽいし、天気予報見てると、

土曜に雨マークなんてのも出てるし。

雨の方がいい~!なんて方もいると思いますが、

自分は晴天で超ドライが良いですねー。

お願いだから、晴れて欲しいですね。

それでは、今週末SUGOでお会いしましょう!

 

Tagged with: