こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

順番的には、SUGO2DAYSを先にアップしたかったけど、

現在、執筆中・・・

と、いう訳で先に先日の成田MXパークでの大試乗会の様子など。

何せ、2019年モデルは、メーカーによっては予約期間が

もうすぐ終わってしまいますからね。

まぁ、コレ見たから買うとかないでしょうけど。

たくさんの試乗車を各メーカーに用意していただき、

たくさんの方がエントリーしてくれました。

皆さん運が良いですねー。

天候にも恵まれたし、コンディションも最高でしたからね。

さて・・・

ここ数年、毎年12月に開催されている試乗会。

自分のマシンでのフリー走行と合わせて、最新モデルを乗り比べ出来てしまう

このイベント。

前日には好評のエンデューロアカデミーというスクールも開催。

自分も顔出して、レポートしたい所ですが、

SUGOの翌週でしたからね。

2週続けて、土日休んでたら、お店にお客さん来なくなっちゃいますからね・・・

そんな事はさておき、今回も各メーカーやショップがオススメの

車両をたくさん持って来てくれましたよ!

まずはGASGAS!

EC250/300の2ストロークマシンを用意。

さらにGPという上位モデル(真っ赤のマシン)も試乗が可能でした。

今や外車勢の2ストはセル付きが当たり前。

軽量パワフルは、正義ですね。

詳しくは、GASGASジャパンのホームページをチェック!(こちら)

 

お次は、HONDA!

話題の公道マシンとしてデビューしたCRF450Lを始め、

CRF250/450RXを試乗車として用意。

CRF250RXは、待ってたライダーも多いでしょうし、

450Lも試乗できる機会は多くはないでしょうからね。

並んでましたねー。

でも、イスをたくさん用意してくれてました。さすがっ!

国産モデルは、受注生産で予約期間が間もなく終了のメーカーが

多いので、ご注意くださいね。

詳しくは、こちら。(予約期間は12月28日まで!)

 

そして、YAMAHA!

いっぱい並んでますねー。

トップライダーな鈴木健二さんが、親切丁寧に対応していましたね。

いつもの事ですけど、ホントに尊敬してしまいます。

新型となるYZ450FXに

YZ250FX(これは開発中?のエアサス装着車)

国産でフルサイズの2ストロークマシンはヤマハのみとなる

YZ125Xと

こちらも新型となるYZ85の4台を試乗車として用意。

2ストマシンを継続販売、さらには85に関してはモデルチェンジですからね。

ヤマハは、エンデューロに力を入れてくれていて感謝です。

実際にレース会場でも、いつもヤマハ車は台数最多ですもんね。

そんなヤマハが、予約の締切が最も直近となるので、ご注意くださいね!

詳しくは、こちら。(予約期間は、12月9日まで!)

さらにヤマハは、レースユーザーの強い味方という事で、

bLU cRU(ブルークルー)という新車購入者を対象にしたサービスも展開。

ヤマルーブ製品を贈呈してくれたり、対象レース(JECのエリア戦も対象!)で

表彰されると商品クーポン券をもらえたりしますよ。要チェック!

詳しくは、こちら。

お次は、KAWASAKI!

と言っても、埼玉にあるオフロードショップのピュアテックさんが

コンプリートマシンとして販売する

KX450-SE

KX250-SE

の2台を用意してくれました。

SEとは、スーパーエンデューロの略ですね。

サスペンションのモディファイを得意とするピュアテックさんが、

モトクロッサーのKXシリーズをモディファイ。

エンデューロモデルとしては、必須ともいえる

サイドスタンド

リア18インチホイール(もちろんタイヤも)

エンデューロ向けにモディファイした前後サスペンション

さらにエンデューロ向けにセットしたマッピング

それらを標準装備として販売をしています。

450は新型で、セルスターターに油圧クラッチが標準装備されましたからね。

こちらのマシンはピュアテックさんがモディファイを行う関係もありますから、

受注期間とは別に台数が限られていると思います。

気になる方は、お早目に~。

詳しくは、ピュアテックさんのホームページをチェック!(こちら)

 

そして、こちらはテクニクスさん。

サスペンションのオーバーホールやモディファイでお世話になってる方も

多いのでは?

YZ250FXとCRF250Rのサスペンションモディファイ車を

試乗車として用意してましたね。

こちらは、同じマシンを乗ってる方は、

その違いを体感しやすかったのではないでしょうか?

シーズンオフ中にサスペンションをリフレッシュするのも良いですね。

詳しくは、テクニクスさんのホームページをチェック!(こちら)

 

そして、Beta!

RR4T430(4スト)

RR4T350(4スト)

RR2T250(2スト)

X-Trainer250(2スト)

RR2T125(2スト)

の5台を試乗車として用意。

あまり知られてないかもしれないけど、

4ストもラインナップあるんですよー。

350/390/430/480と排気量があります。

残念ながら、250が無いんですけどね。

どれも人気でしたねー。

Beta含めて、外車勢は予約期間が明確にある訳じゃないけど、

時期を過ぎると来年のモデルまで待たないと手に入らないですから、

早目に相談しましょう!(良かったら、ウブカタジャパンに・・・)

詳しくは、ベータモータージャパンのホームページをチェック!(こちら)

 

 

お次は、SHERCO!

うわー、大変申し訳ありません。

ブースの写真撮り忘れた・・・

ちなみに、写真は勝沼での雑誌のインプレの時のやつで・・・

試乗車は、

250SEF Factory(4スト)

250SE Factory(2スト)

125SE Racing(2スト)

の3台を用意。

Factoryシリーズは上位機種モデルとなり、

前後サスペンションがKYB製を採用。

4ストのSEFに至っては、アクラポビッチのフルエキを装備ですからね。

250の2ストは、当然セルモーター装備だけど、

何と125の2ストもセルモーター標準装備です。

電子制御の排気デバイスを装備していて、他とは感じが違うのも

特徴ですね。

詳しくは、シェルコジャパンのホームページをチェック!(こちら)

 

そして、タイヤメーカーさんも。

こちらは、ミシュランタイヤを販売するオートスタジオスキルさんが

サポートライダーのIA大川選手のマシンにミシュランタイヤを装着して

試乗車を用意。

タイヤを比べられるなんていうのも機会が少ないので、貴重ですね。

詳しくは、ミシュランのホームページをチェック!(こちら)

販売をしているオートスタジオスキルさんのホームページは、こちら。

(オーリンスやシルコリンオイルなど様々な製品を取り扱ってますよ!)

 

同じく、タイヤメーカーとしては、

MAXXISタイヤさんも試乗車を用意。

他のメーカーさんもやってくれると面白いですよねー。

MAXXISのホームページは、こちらをチェック!

 

と、こんな感じで、たくさんの試乗車を乗る事が出来るイベントでした。

参加された皆さんは、次期マシンを決める事が出来たでしょうか?

新しいマシンを検討してる時は、楽しいですよねー。

宣伝になってしまいますが、

ぜひ、ウブカタジャパンにもご相談くださいねー。

 

さて、そんなイベントでしたが、

これも恒例?になっているエキシビジョンレース!

ちょっとだけ動画撮りました。

こんな感じでしたー。

いやー、出た事ありますが、見る方が良いかな?

レースに参加された皆さんには、もれなく豪華賞品がっ!

賞品目当てで出るのもアリかもですね。

 

おそらく、来年もやると思いますし、

次回は、ぜひ皆さんも参加してみては、いかがでしょうか?

そんな大試乗会でした。

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

Tagged with: