こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

6月18日(日)に富山県のコスモスポーツランドを会場に

JEC第二戦中日本大会(中日本エリア戦も併催)が開催されました。

その様子をレポートしていきますね。

今回はちょっと都合が悪く、前日となる土曜日に会場入りが出来なかったので、

レース当日のみとなります。残念・・・

と、いう訳で朝のブリーフィングの図。

さて・・・

Continue reading »

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

もうすぐ2週間となりましたね。

JEC第二戦 中日本大会。

今回は初開催の場所となる富山県のコスモスポーツランドが会場となります。

エントリー期間も終了しましたが、盛り上がってますねー。

残念ながら、全日本クラスのエントリーが多く、今回も承認クラスが

募集されませんでした。

しかし、安心してください!日高はコースのキャパに問題がないので、

承認クラスは開催されるようですよ。

さて・・・

Continue reading »

Tagged with:
 


第2回「肥後守の絶対タメになる!メンテナンス講習会」
午前の座学では、チューブ&ムース、チェーン&スプロケット、クラッチやサスペンションの働き、使い方、メンテナンス方法などを細かく解説。
午後は、各自に合わせたサスペンションセッティングをしながら釘村忠選手のライディングアドバイスを受けての走り込みです。
セッティング毎に、見ていても分かるくらい走りが変わって行きます。

次回は全日本エンデューロ選手権第2戦・富山大会、前日の土曜日に開催いたします。
詳細は近日中にお知らせいたします。

ご参加をお待ちしています‼️


 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

JEC広島の続きです。というか、本編ですね。

ついつい余分な事ではないのですが、あれやこれやと書いてしまいますね。

知ってる方には面白くないかもしれないのですが、

ほほう、こういう事なのか?と、これからの方たちにも、

ぜひ見ていただき、JECに興味を持っていただけたらなぁーと思う訳であります。

朝のブリーフィングの様子。

さぁー、始まるぞ。

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

待ちに待ったJEC開幕戦が先日広島のテージャスランチを舞台に

開催されました。

毎度の事ですが、自分も参戦してきましたので、

その時の様子をレポートしたいと思います。

レース当日のパルクフェルメの様子。

スタートを直前に控えた整備されたマシンが整然と並ぶ光景は、JECならでは。

いつ見ても、いいねぇー。カッコイイねぇー。と思う瞬間です。

さて・・・

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

各レースが、すでに開幕しておりますが、

いよいよエンデューロの全日本も開幕戦が近づいてきましたねー。

長いお休みの方は、今週末からのゴールデンウィーク突入で、

あっという間って感じでしょうか?

開幕戦となる広島大会の事と合わせて、

ここ最近の話題をツラツラと書いてみましょう。

まずは・・・

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

いやー、シーズンオフという事もあってか、すっかりサボっておりました。

自分のブログもそうですが、毎度この書き出し。いけませんねー。

全日本の方は、5月開幕で、もうすぐエントリーが開始ですね。

その件は、また別途書くとして、

今回はライダー応援企画なMoty’s スカラシップのご案内です。

JECのスポンサーとして長らく支えてくださる、株式会社トライボジャパンが

手掛けるオイルブランドのMoty’sを使ってお得にレースに参戦しよう!という内容です。

どんな内容か?といいますと・・・

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

今年の4月からブログを担当させていただき、少しではありますが、

色々と書かせていただきました。

自分のブログで書いてた参戦レポートをこちらで書いてるだけのような

気もしないではありませんが、お許しを。

本来は、事前情報をもっと盛り込んでいきたいんですけどねー。

なかなか・・・

そんな訳で、ブログを読んでいただいた皆様、

ありがとうございました。

そして、もう来年のスケジュールも発表されてますね。

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブロブ担当のウブカタジャパンです。

SUGO2DAYSエンデューロのレポートは終わってしまいましたが、

カッコイイ動画がアップされているので、ご紹介!

最近カッコイイ動画を連発しているお客様がいらして、

一緒に参戦していましたが、負傷によりDAY2を断念。

なので、痛む足を堪えて、少し撮影してくれました。

そんな動画がこちら。

超カッコイイのと、IAのライダーのスピードにビックリ。

最後は仲間内ですが、ちょっと感動ですね。

ぜひ、ご覧になってください。

 

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

SUGO2DAYSエンデューロの続きですね。

もうやたら長くなっているのと、単なる自分の参戦記になってしまっておりますが、

お許しを。

DAY2の朝を迎えました。

曇り空ですね。

前回にも書きましたが、DAY2の天気は晴れ予報。

二日続けて雨の中を走るのはツライものがありますが、

晴れて濡れた路面が乾くまでの間も、これまたツライ。

でも、どうしたって、そうなってしまいそうな予感。

果たして・・・

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

SUGO2DAYSエンデューロの続きです。

ブリーフィングも終わり、いよいよレースがスタートします。

上位クラスからのスタートとなるので、

まずはIAクラスからパルクフェルメに入場です。

ここからは、自分も参加者の一人ですから、写真を撮ってる暇などありません!

と、いう訳で文字ばかりで、申し訳ありませんが、

ご覧になっていただければと思います。

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

11月19日(土)、20日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOを舞台に

JECの最終戦となるSUGO2DAYSエンデューロが開催されました。

このブログでも紹介しておりましたが、

エントリーの段階で全日本モトクロスIAクラスから熱田選手(SUZUKI)や

小方選手(KAWASAKI)の参戦により、

例年にない盛り上がりを見せていましたが、果たして?

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

しつこい?とは思いながら、再度告知ですね。

SUGO2DAYSエンデューロの承認クラスのエントリーが

明日11月3日(木)~7日(月)までの期間で始まりますよ。

先日全日本クラスのエントリー最終日という事でアップしていましたが、

やはり未入金の方だったり、最終日にエントリーした方もいたようで、

全日本クラスは122名のエントリーとなったようです。

自分が数えた時は92名だったから、30名も増えた事になりますね。

それによって、全体のエントリー定員が180名との事でしたから、

残りの58名が承認クラスのエントリー枠って事ですね。

という訳で、思っていたより減ってしまったので、再告知ですね。

さらに、全日本クラスのエントリーには、ビッグネームがっ!

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

明日から11月ですね。寒くなってきましたね。

JECもいよいよ最終戦となるSUGO2DAYSエンデューロが

もう間もなくとなってきましたね。

全日本クラスのエントリーは、すでに開始されていて、エントリーは本日までですよ。

コレ見て慌ててる方はいないとは思いますけど、

まだ間に合います。

そして、承認クラスは11月3日(木)~7日(月)までのエントリー期間となります。

5日間しかないですからね。

ついウッカリ・・・なんてのが無いようにしましょう!

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

JECブログ担当のウブカタジャパンです。

今回は、JECのレースフォーマットである

オンタイムエンデューロのルール解説をしたいと思います。

今年の最終戦となるSUGO2DAYS ENDUROの

エントリーも開始されてましたからね。

まずは、全日本クラスからのエントリーで、

11月に入ったら、承認クラスのエントリー開始です。

全日本クラスに参戦のライダーには、ルール解説は不要かと思いますが、

承認クラスで初めてエントリーする方や、今後出てみたいなぁー、

なんて方に向けた内容です。

最近は分かりにくい、なんていう声もあまり聞かなくなりましたが、

やはり一度も出場した事のない方にとっては、

少し分かりにくいレースかもしれませんね。

ヨーイドン!でスタートして、ゴールまで走り続ける

クロスカントリー形式のレースはとっても分かりやすいですが、

オンタイムエンデューロもルールさえ理解してもらえれば、

また違った楽しみを持つレースですから、

ぜひ、今回の説明を参考にしてください。

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

待ちに待った日高ツーデイズエンデューロ(以下、HTDE)に行ってきました!

楽しみしてた分、始まるまでは、長く感じてましたが、

終わってみると、あっという間ですねー。いつもの事ですけど。

昨年は長い5連休の間に行われた事もあり、初の3DAYSなんて大会でしたが、

今年は例年通りの2DAYSでの開催でした。

今年はどんな大会だったか?

少しご紹介できればと思います。

さて・・・

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

いよいよ今週末と直前になりましたね。

今年の日高ツーデイズエンデューロ。

少し前の台風の影響などで開催自体が危ぶまれておりましたが、

日高モーターサイクリストのメンバーをはじめ、関係各所の方々の開催に向けての

継続的な活動により開催いただけるので、

参加される皆様は、シッカリ準備を行い、最大限楽しみましょうね!

上記の台風の影響などにより、当初予定されていたコースから一部変更があったりと、

参加者の皆様のお手元にすでに受理書などが届いていると思いますが、

コースマップなど随時WEB上で発表されている事もあります。

このブログのJECプロモーションのホームページ(こちら)と、

日高モーターサイクリストクラブのホームページ(こちら)の最新情報は、

なるべくチェックをお願いします。

それからFACEBOOK(フェイスブック)上の両ページも合わせて、いいね!を押して、

最新の情報をチェックしましょう!(フェイスブックやっていない方は、すみません。)

JECプロモーションフェイスブックページ(こちら

H.T.D.E.フェイスブックページ(こちら

さて・・・

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

今週末には長和で開催されるJEC-Litesもありますが、

本戦となる北海道大会の日高ツーデイズエンデューロが、あと1ヶ月ぐらいと

迫ってきましたよ!

すでに全日本クラスのエントリー期間も終了していますが、

今回もナショナルクラスが大人気ですね。

Continue reading »

Tagged with:
 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

スッカリと更新をサボってしまいました・・・

JECライツの件をブログで書こうと思っていましたが、

ライツも随分と認知されてきたようで、エントリー枠も埋まってしまいましたね。

それから、全日本の方ですが日高ツーデイズエンデューロのエントリー期間も発表になりましたね。

さて・・・

Continue reading »

 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

行ってきました!JEC第二戦近畿大会。

大阪の駅前モトクロスコースなプラザ阪下が今回の舞台です。

魅せるレース!が目標と言わんばかりの気合の入った大会でしたね。

KIMG3676-1

IAライダー#6小菅選手のジャンプ!

いきなり最後のファイナルエンデューロクロスの1コマですけど、

レッドブルアーチをバックに、このヒネリ。日本じゃないみたいですねー。

超カッコイイです。

さて・・・

Continue reading »

 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

いよいよ今週末ですねー。JEC第二戦の近畿大会。阪下という方がピンとくるかな?

KIMG0323

これは、昨年の画像で、IAカズト選手ですね。

JEC近畿大会の場合は、IAクラスとIBクラスのみファイナルエンデューロクロスが

あるんですよねー。

見応えたっぷりですよ。ぜひ、お近くの方は観戦に起こしくださいね。

さて・・・

Continue reading »

 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

前回に続き、今回はカントクこと、鈴木健二選手にライダーインタビューです。

健二さんと言えば、JEC、クロスカントリーでも何度もチャンピオンを獲得した

ライダーでもありますし、何より実際にお会いした事があれば、

その人柄にまず惹かれてしまいますよね。

そんな健二さんにお話をお伺いしてきました!

KIMG3286

あれ?JECの時じゃないけど、気にしない・・・

今年は、JECでも、このセローが大暴れするかな?

さて・・・

Continue reading »

 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

JEC第二戦の近畿大会(プラザ阪下)が、もう間もなくですが、

今回は、ライダーインタビューと題して、ミスターエンデューロな

内山裕太郎選手に少しお話を伺ってきました。

なかなか不慣れなもので、ご本人の写真を撮り忘れるという失態ぶりですが、

オンタイムエンデューロの魅力などをお話してもらいました。

裕太郎

ライダー名鑑から写真を拝借。昨年のやつで申し訳ありません。

さて・・・

Continue reading »

 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

開幕の広島が終わった~と思っていると、

すでに第二戦となる近畿大会(プラザ阪下)のエントリーが開始されていますよ!

KIMG0324

画像は昨年のファイナルエンデューロクロス。

近畿大会(プラザ阪下)では、今年IA、IBクラスのみですが、

ファイナルエンデューロクロスを予定しています。

迫力あるし、リザルトに影響する波乱?が起こるかもしれないですからねー。

レース参戦して、コレ見て帰るもよし、お友達連れて観戦だけでも楽しいですよ!

さて・・・

Continue reading »

 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

先日開催されたJEC開幕戦となる広島ラウンドに参戦してきましたので、

その様子をお届けします。

レースリザルト等のレポートは、すでにアップされているので、

そちらも要チェックです!

KIMG3155

いよいよ開幕となったJECですが、

昨年に比べ大幅増加となったエントリー。

JECも人気沸騰中!という事でしょうか?

金曜の夜に出発し、現地に午前着を目指して、出発しましたが、

雨の降る中の移動となり、現地のコンディションが気になって仕方ありませんでしたね。

いざ、現地に到着してみると、曇り・・・を通り越して、

やはり小雨がパラついている状態。

続々と下見に行くエントラントの姿。

もちろん、自分も下見へGO!

KIMG3139

小雨は上がり、空も明るくなって来てはいるのですが・・・

KIMG3128

ウッズの中は、それはもうツルツルです。

登りのアプローチの水たまりの深さをチェックすると、

長靴が埋まる程です。

こ、これは、サバイバルレースの予感しかしてきません。

しかし、お昼も過ぎた頃から、お日様が元気いっぱい出てきてくれまして、

路面コンディションは急速に回復。

あまりに心配で午後にも下見に行きましたが、午前中とは比較にならない程に

路面コンディションは回復。

これなら、何とか大丈夫なはず・・・とレース当日を迎えます。

KIMG3140

レース当日の朝は、濃い霧に包まれて迎えましたが、

レース開始前には晴天となり一安心。

各メーカー系テントも出番を待つ整備されたマシンがズラリと並び、

会場の雰囲気もレースモードに。

KIMG3144

 

KIMG3145

冒頭の写真がパルクフェルメの様子でしたが、

受付車検を終え、整然と並べられたマシン達のカッコイイこと。

KIMG3157

ブリーフィングも始まり、レースも間もなくスタートです。

KIMG3143

今回は、先日の熊本での地震の被害にもあったライダーも

大変な状況下ではあるもののレースにも参戦。

参加ライダーに義援金の募集を呼びかけ、たくさんのライダーがご協力してくれました。

すでに集められた義援金は、無事に届けられたようです。

レースの方は?と言いますと、ここからは、自分も走っておりますので、

写真がありませんので、文字のみでのご案内。

先の大会レポートにも記載がありますが、

今大会のレース概要は、下記の通り。

IA、IBクラス規定周回数7周。

タイム設定は、下見ラップ45分、40分(2周)、35分(2周)、30分(2周)

Nクラス規定周回数6周。(タイム設定は、下見ラップを除き、40分)

全日本ウィメンズクラス、承認Bクラス規定周回数5周。(同じくタイム設定は45分)

承認C、CWクラスは規定周回数5周。(同じくタイム設定は50分)

上記のような内容となります。

ただし、承認C、CWクラスのみルートにショートカットが設けられています。

全日本ウィメンズ、承認Bクラスは、全日本クラスと同じコース設定です。

7d497301c8486ab9ad9ef6cf77116bbc

上記が全体のコースマップとなりますが、

距離的には約半分がテストとなります。

パドックをスタートして、すぐにテストの入口となります。

前日のスタッフによる試走では、流して走って計測したタイムが、

11分30秒程度のようでした。

テストはフラットダートや一部速度の落ちるガレ場などがありましたが、

後半にはモトクロスコースも含まれる全体としてはハイスピードな設定。

それでもタイトターンが嫌という程続く、気の抜けないテストでした。

それに対し、ルートは全体的に長い登り、ガレた路面、沢などのテクニカルな

設定なだけに距離はテストと同等ですが、時間的は倍ぐらいかかる設定となりました。

承認C、CWクラスは、ルートが大幅カットとなるコース設定の為に、

大半の参加者がオンタイムでの完走を果たしたようです。

それに対し、全日本ウィメンズを含む、承認Bクラス以上は、

IAやIBクラスと同じコース設定となるため、

タイム設定が多少長めに設定されていたとしても、かなり苦しめられたライダーも

多かったのではないでしょうか?

全日本ウィメンズは、上位3名のみが完走扱いとなり、

優勝した#156 菅原 聖子選手のみがオンタイムをキープ。

ナショナルクラスでは、約三分の一のライダーが遅着等によるペナルティーを受ける結果に。

タイム設定が変則の設定で、ラスト2周には1周のタイム設定が30分となった

IBクラスについては、それでも大半のライダーがオンタイムを死守しており、

決して楽ではありませんが、クラスに見合ったタイム設定となった印象です。

さすがにIAクラスとなると、完走したライダー全員がオンタイムとなっています。

さすがですねー。

ウブカタジャパン的には、ラスト30分の設定は、かなり厳しくギリギリのギリと

いった具合でした。

オンタイムレースの面白いところは、タイムアタックのタイムのみを参考に、

タラレバ妄想できる点ですね。

IBクラスについては、総合リザルト次第で有資格者については、

特別昇格もありますからね。

今回、IBクラスで優勝を果たした#83石戸谷 蓮選手は、

IAクラスを含めたオーバーオールでの総合順位だとすると、4番手のリザルトとなっていますね。

IAのモトクロスラインセンスを有している場合には、

IBクラスでの優勝かつ、総合で5番以内の成績を残した場合に、

先の特別昇格の対象となりIAクラスへ昇格が可能です。

過去には、ダートスポーツ誌でお馴染みの矢野 カズト選手や、

小林 雅裕選手などが、この制度で特別昇格を果たし、IAクラスへと昇格しています。

しかし、残念ながら、今回の石戸谷選手は特別昇格の資格を有していませんでした。

それでも実力を十分にアピールできましたね。

Nクラスの上位ライダーも周回数がIAやIBクラスとは異なりますが、

上位陣のテストタイムを見てみると、IBクラスでも上位に食い込むタイムを

叩き出していますね。

そういった事に目を向けるのもレース後の楽しみだったりしますよ。

KIMG3162レースも無事に終わり、表彰式の様子。

C1クラスでは、優勝は高校1年生!

6位には、中学3年生と若手の活躍で嬉しい限りですね~。

二人とも知り合いの息子さんで、親子参戦でしたね。ステキですねー。

KIMG3166

今季からは、前回のブログでも紹介した通り、

副賞が充実しています!

広島大会では、承認BクラスのライダーにRSタイチ様よりTCXのブーツが贈られました。

KIMG3168

おめでとうございます!羨ましい~。

KIMG3171

さらにCASIO様からは、ナショナルクラスの上位3名にG-SHOCKが贈られました。

KIMG3174

こちは承認クラスから抽選で、アムズオイル様より2ストロークオイルが贈られました。

おや、中央の方は、TCXのブーツもGETしてましたからねー。お土産盛りだくさんですね。

KIMG3176

全日本クラスでも同様にアムズオイル様より2ストロークオイルが贈られています。

これは、自分も過去にいただいた事がありますが、かなり高確率でいただけるかもしれません。

何せ、リザルトではなく抽選ですから!

KIMG3178

さらに、今季からはIBクラスの上位3名には、ダートフリーク様より、

商品券も贈られています。ちなみに、この3名は同級生らしい?ですね。

KIMG3182

そして、最高峰のIAクラスの上位3名には、

オイルメーカーのMoty’s様より賞金!が贈られます。

優勝の#2鈴木 健二選手には、¥50,000

2位の#1釘村 忠選手には、¥20,000

3位の#33友山 雅人選手には、¥10,000

さらに!

KIMG3183

CASIO様より、G-SHOCKまで・・・

健二さんと釘村さんは、昨年からだから、もうG-SHOCKコレクターですね。

羨ましいぞ。

 

と、こんな感じで晴天のレースウィークとなりました。

レースの正式リザルトは、こちら

 

さて、次戦JEC全日本は、6月19日(日)に大阪のプラザ阪下で開催されます。

エントリー期間は、(下記は5月13日時点で訂正済み)

全日本クラスが、5月16日~5月30日まで。

全日本IA、IBクラスが、5月16日(月)~22日(日)

全日本ナショナルクラスが、5月24日(火)~30日(月)

承認クラスが、6月2日~6月6日まで。

全日本ウィメンズおよび承認クラスが、6月2日(木)~6日(月)

阪下での開催は、今回で一旦終わりなんてアナウンスもありましたし、

豪華な副賞を目指して、ぜひ参加されてはいかがでしょうか?

最後となりますが、今大会で唯一となるのかな?

車載カメラで動画を撮影しておきました。

1周分で少し長いですが、ご参考まで。

おしまい。

 

 

 

こんにちは。

ゴールデンウィークも後半戦に突入の今日この頃。

皆さんは、いかがお過ごしですか?

今週末は、いよいよJECの開幕戦ですね。

エントラントの方たちは、準備は万全ですか?

もう直前すぎるので、今更感満載ですが、

一応、何点か気になるポイントをおさらいしておきましょう!

Continue reading »

 
こんにちは。
ブログ担当なウブカタジャパンです。
先日の日曜日にJEC東日本エリア戦の開幕となる
宮城県のSUGOで開催された深山クロスに行ってきましたので、
プチレポートです。(行ったレースしか書けないと思いますが、ご了承を)
簡易オンタイム制となる、この深山クロスですが、
今回は4時半を持ち時間とし、その間にクラス毎に決められた
周回数を走ります。
1周の間にリエゾン(ルート)と呼ばれる移動区間を走り、
テストと呼ばれるタイムアタックを行います。
そのタイムアタックの合計タイムでリザルトが競われるレースとなります。
思い起こせばレース1週間前。
来週は、いよいよ深山クロスだな。
レースにエントリーされた方たちは、週末の天気が気になった事でしょう。
当初は、晴れマークがついていた日曜日。
それが何やら数日後には雨マーク。
降水確率は、やたらと高め。
雨のSUGOは手強いぞ~。
さて・・・

Continue reading »

 

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

次回は自己紹介!なんて思っておりましたが、また別の機会に・・・

と、いう事で、

今回はエリア戦の情報を少しお伝えしたいと思います。

タイトルにもありますが、昨年までのエリア区分に加えて、

今シーズンより中日本エリア戦が始まります!

Continue reading »

 

初めまして!

この度、JECブログを担当させていただく事になりました、

ウブカタジャパンの産方です。

ブログの第一回目は、まずは自己紹介から。なんて思っていたのですが、

それは次回に譲るとして、まずはエントリー関連の情報です。

東日本エリア戦の開幕戦となる深山クロスのエントリーは、

本日(4月7日)が締切です。

ギリギリのご案内ですが、深山クロスの簡単なご説明です。

下記の「Continue reading」をクリック!

Continue reading »

 

すでにJECに参戦している方ならおなじみの産方卓也さん(ウブカタジャパン)によるJECブログが始まります。産方さん自身もビギナーに近い状態からJECへの参戦を始め、順調にステップアップしてIBになったライダーです。ぜひ皆さんに役立つ話を書いて頂けるはず。ご期待ください!

 

 今年も全日本エンデューロ選手権(承認クラス含む)参加者を対象に、AMS OILアワードが実施される。オイルが提供される対象者は必ずしも各クラスの優勝者……というわけではないので、誰にでもチャンスがある。ぜひプログラムに参加してAMS OILを手に入れよう!

全日本エンデューロ選手権におけるAMSOILアワードについて

・2016 シーズンは大会毎に 2 ストロークアワードと 4 ストロークアワードを交互で設定

2 ストロークアワード内容(1大会)
全日本クラス、承認クラスにて 2 スト使用者 6 名ずつにオイルを提供 全日本クラスにはドミネーターオイル(1名1本) 承認クラスにはインターセプターオイル(1名1本)

4ストアワード内容(1大会)
全日本クラス、承認クラスにて 4 スト使用者 3 名ずつにオイルを提供 両クラスともダートバイクオイル 10W-40(1 名 2 本)

※アワード表彰対象者はレース毎に決定決定方法は毎レースごとに決める。(例:各クラス上位1位の選手、総合でランダムに選出、など各大会受付時に掲示する
※大会エントリー時のエントリーフォーム内にアワード申し込み欄を設け、受け付ける。受付終了後に引換券を送付
※大会当日、受付の際に引換券とAMSOILステッカーを交換し、車両に貼る事でアワードの対象とする

大会参加にあたっての遵守事項
対象者は、JEC および大会主催者に「AMSOIL広告」スペースを提供しなければならない。
「AMSOIL広告」の範囲は図のとおりとし、指定表示物(ステッカー)は大会主催者より大会受付の際に配布され、指定された位置への貼付が義務付けられる。サイズは 17cm×5cm とする。

amsoil-logo

※指定位置左右に十分な間隔を空けなければならない。
車両の広告スペースは下記の位置に張り付けなければならない。

・ステッカーの貼り位置は、フロントフェンダーの左右 2 か所のみとする。

※オリジナルデカールを制作する参加者には指定ロゴデータを提供しますのでご連絡ください。