来年昇格される方へ昇格の手続きについてお知らせいたします。
競技規則書に記載されている内容を抜粋しました。ご確認ください。

2018MFJ国内競技規則書

P54

MFJライセンス 昇格・降格に関する規則

3 昇格、降格の種類と手続き

3‒1 自動昇格とは
昇格対象期間内に規定の自動昇格の得点または順位を得た場合、 ライセンスは上 位区分に昇格する。 自動昇格対象者にはその年の11月末日までにMFJより昇格が 通知される。なお、昇格後のクラスの有効開始は2019年1月1日からとする。 なお、 自動昇格後のクラス権利は、61頁の自動降格基準表に示す年度まで維持さ れる。

3‒2 申請昇格とは
昇格対象期間内に規定の申請昇格の資格、 得点または順位を得た場合、 申請すれ ば上位ライセンス区分に昇格する。 明確な基準が定められている申請昇格につい ては、 その対象者にはその年の11月末日までにMFJより通知される(ロードレー スのジュニア→フレッシュマン、フレッシュマン→国内の場合を除く)。 申請昇格の権利を得て、 申請昇格期間内に手続きをしなかった場合は、 申請昇格 の権利はなくなる。なお、昇格後のクラスの有効開始は2019年1月1日からとする。 また、申請昇格の手続きを行った後、昇格の取り消しは一切認められない。

3‒3 特別昇格とは 11特別昇格およびその手続き(62頁参照)。

3‒4 自動降格、特別降格とは
ライセンスの欠格期間による自動降格、 本人の申請により審査される特別降格が ある(62頁参照)。

3‒5 再昇格規定とは ライセンスを降格した者が13再昇格基準に明記された成績を修めた場合、 ライセンスは再度昇格する(63頁参照)。