JAPAN ENDURO CHAMPIONSHIPの情報はこちらから

<東日本エンデューロ選手権>エントリー期間と第1戦のコースについて(日野ライツ・アカデミー開催情報追記)

第1戦(会場:日野カントリーオフロードランド)のエントリーは3月13日(水)20:00から開始。
今回は承認Bクラスも併催します。
東日本エンデューロ選手権の日程とエントリー期間は下のPDFファイルでご確認ください。

2019東日本エンデューロ選手権日程>>>>>(PDFファイル)

2019東日本エンデューロ選手権第1戦開催要項>>>>> 第1戦の大会詳細はこちらをご覧ください。

 

<第1戦のコースについて>
東日本エンデューロエリア選手権・開幕戦でコースレイアウターを務める、Super Enduro East Area Championship (スーパーエンデューロ選手権)代表の栗田武氏からコースについてコメントをいただきました。

「今回の舞台となる日野カントリーオフロードランドのコース設定ですが、ルート、テスト共に以前よりも少しハードになる予定です。
特にテストは距離も長くなり走りごたえのあるコースにするつもりです。
「タフで強い人が勝つ」をイメージして作っていますので、レース中は誰に何が起こるかわかりません。
諦めなければ上位入賞も可能ではないでしょうか。」

Q : Litesのコース設定はいかがでしょうか?
A : 「Litesは初心者の参加者でも帰ってこられるようなコースです。オンタイム初心者をターゲットにしたLitesですので、
ルールを覚えてもらいながら、日野の山を楽しめるようにゆるーく作ります。
実はオンタイムって難しくないんだなぁ、って沢山の人に知ってもらいたいですね!オフロード初心者の参加もお待ちしています」


※この笑顔に騙されそうですが、この人日本のハードエンデューロの元締めですからね、どんなコースに仕上がるか楽しみです。←覚悟しとけって事?(笑)

SE-E http://east.hardenduro.jp/
G-NET http://www.g-net.hardenduro.jp/

<ライツ・アカデミー開催情報>
東日本エンデューロ選手権第1戦と同日4月14日に「2019Lites!KTY HELMET in 日野カントリーオフロードランド」、前日4月13日に「2019Muc-offエンデューロアカデミー in 日野カントリーオフロードランド」を開催します。
エンデューロアカデミーでは鈴木健二選手、渡會 修也選手によるアカデミーとは別に栗田武選手によるハードエンデューロクラスも10名限定で行います。

ライツ、アカデミーのエントリーは東日本エリア戦と同様3月13日(水曜日)20:00から4月4日まで受付します。
エントリーフォームは受付開始日に公開しますので、少しお待ちください。
「2019Lites!KTY HELMET in 日野カントリーオフロードランド」と「2019Muc-offエンデューロアカデミー in 日野カントリーオフロードランド」の詳細については下記のをPDFファイルをご覧ください。

2019Lites!KTY HELMET in 日野カントリーオフロードランド開催要項>>>>>>

2019Muc-offエンデューロアカデミー in 日野カントリーオフロードランド開催要項>>>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください