JAPAN ENDURO CHAMPIONSHIPの情報はこちらから

<METZELER東日本第3戦・Lites!KYT HELMET >大会情報

来たる6月16日(日曜日)に群馬県長野原町に於いて<2019METZELER東日本エンデューロ第3戦 長野原町大会>及び<2019Lites!KYT HELMET 長野原町大会>を開催いたします。
ルートに公道を使用したオンタイム形式ですので、運転免許証と公道走行が可能な車両が必要になります。
当日受付の際は、運転免許証、車両登録証、自賠責保険証明書も確認いたします。
また、Litesも東日本エンデューロ選手権と併催となるため、MFJエンジョイライセンス以上が必要になりますので、ライセンスをお持ちで無い方は早めにライセンス申請をお願いいたします。

公道を使用するので大会特別規則が通常の競技と異なります。
重要な事が記載されていますので、必ず「大会特別規則」をお読みの上お申込みください。

*タイムカードホルダーについて
競技中、タイムカードを入れておくタイムカードホルダー(パスケースなどでも可)を各自ご用意ください。
専用のタイムカードホルダーでなくても構いません。
折りたたむこともできるのでクレジットカードが入る程度の大きさでも大丈夫です。
ハンドルへのタイラップ止めはご遠慮ください。

<飲食店の出店があります!>
日曜日には飲食店「美蔵」さんが出店します。
コンビニで買って来なくても大丈夫ですよー。
暖かいお食時と各種飲み物を販売します。
是非ご利用ください!!

<観戦のお客様へ>
観戦は無料です。
応援、観戦のお客様の駐車場は浅間園の駐車場をご利用ください。
また、テストのある浅間レースウェイにも観戦者駐車場がございます。

パドック内(浅間パークフィールド)に飲食店「美蔵」さんが出店します。
飲み物やお食事など販売しておりますので、是非ご利用ください。

メイン会場となる長野原町営 浅間園には火山博物館や二輪車展示館、トレッキングコースや遊歩道などがあります。
二輪車博物館には火山レースが行われていた頃の貴重な車両や資料を見ることができます。
観戦と併せて是非お楽しみください!
長野原町営 浅間園ホームページ>>>>

当日は北軽井沢マラソンが開催されるため、長野原町中心部は交通規制があるようですのでご注意ください。
また、軽井沢プリンスホテルでG20が開催されるため、その周辺での混雑が予想されます。
ご注意ください。
メイン会場<長野原町営 浅間園>アクセス>>>

パドック<浅間パークフィールド>アクセス>>>

テスト<浅間レースウェイ>アクセス>>>

 

 

2019METZELER MFJ東日本エンデューロ選手権 第 3 戦 長野原町 大会
併催:Lites ! KYT HELMET 長野原町 大会

主催 MFJ関東エンデューロ部会 / TNGオフロードクラブ / JECプロモーション
公認 一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会 (MFJ)
協力 メッツラー・KYT JAPAN・デコボコフレンズ・モンドモト&ロッカーズ
後援協力 長野原町・長野原町営 浅間園・ASAMA Park Field・アサマレースウェイ
開催日 6 月 16 日(日)
会場 長野原町営 浅間園   〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053−26
パルクフェルメ ASAMA Park Field
定員 概ね 80台
エントリー期間 5/13(月)20:00~6/6(木) 定員になり次第、早期終了する場合があります。
エントリーフィー 東日本エンデューロ選手権 IAクラス(賞典外) 10,000円(EDIAライセンスが必要)
東日本エンデューロ選手権 IB/NA/NBクラス 16,000円(IB=EDIB,NA=EDNA,NB=EDNBライセンスが必要)
東日本エンデューロ選手権 承認Bクラス 14,000円(MFJエンジョイライセンス以上が必要です)
Lites(B/Bトレール) 11,000円(MFJエンジョイライセンス以上が必要です)
Lites(C/Cトレール/W)9,000円(MFJエンジョイライセンス以上が必要です)
東日本エンデューロ・Lites共通大会特別規則

↑大会詳細についてはこちらをご覧ください↑

ウェブエントリー
MFJライセンス申請はこちらから
エントリーリスト

ライツのゼッケン番号も記載しました。

タイムスケジュール
ライブリザルト
公式リザルト
ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください