JAPAN ENDURO CHAMPIONSHIPの情報はこちらから

JEC最終戦 九州大会 恋の浦レポート その③

こんにちは。

ブログ担当のウブカタジャパンです。

恋の浦のレポートもその③(DAY2)となりました。

各クラスのチャンピオンや昇格争いにも決着が付く訳です。

前日の天気予報では、午後から雨が降りそう・・・

なんて感じでしたが、

徐々に雨が降る時間が遅い時間へとズレて行ってくれてるようでした。

どうなるかなー?

DAY2の会場の朝。若干曇っていますね。

さて・・・

エンジン始動できるのが、朝の9時から、という事で、

IAの一組目のスタート時刻がちょうど朝9時という設定。

DAY1よりスタートが早いですが、車検とかないので、少しノンビリです。

イジメてるのでは、ありません。

ストレッチする棒?で、柔軟体操中です。

DAY1もAタイム設定でしたが、

DAY2も同じくAタイム設定。

で、こんな感じ。

2つのテストの内、1つ目のテストはDAY1と同じですが、

2つ目のテストがルートで走っていた所ですが、

DAY2はテストが変わるという事で、1周目は下見ラップで、

テストのタイム計測はなし。

なので、1周目のみ少し余裕多めのタイム設定。

それ以降は、25分と15分の組み合わせの繰り返し。

変則タイムじゃないので、少しは楽ですね。

さらに、自分には嬉しいニュースが。

DAY1で大苦戦していた中間チェック以降のIA、IBのルートの

難しい登りはカットになったとの事。

良かった~。

DAY2も使われたら、完走すら怪しかったかもしれない。

天気予報で雨の降り始めが遅くなったとはいえ、

降る可能性もある訳ですからね。ホッとしました~。

 

で、DAY2スタート。

DAY1とほとんど一緒だけど、一応DAY1の動画が撮れてるか心配だったのもあり、

DAY2も走行動画を撮影しておきました。

あんまり代わり映えしませんが・・・

先にも書いたように、ちょっとルートが変更になり、

2つ目のテストがDAY1とは違いますね。

ただ、走行してる所は同じなので、似たような動画です。

中間チェックからパドックまでは、

DAY1の途中からキャンセルになった区間が復活して、

代わりに難しい登りが無くなったので、

一安心。

自分は迂回路で登っていた、もう一つの難しい登りは使っていました。

が、やはり最初から迂回路で登る事で、

こちらも問題なし。

ただ、序盤から15分と、この後半の区間タイムは、

そんなに余裕なし。

毎回、2~3分余りという感じで、

ガソリン入れたりしてるだけでしたね。

何かトラブルと、遅れちゃうし、

ガソリンは重くなるけど、入れられる時に入れておく方が安心なので、

自分は、常に満タン近くで走っちゃいますね。

 

DAY2は、登りがカットされた事で、

大きなハマりなどないまま、周回を重ねます。

ただ、DAY1とDAY2でタフなコースを走り続けているので、

ここぞ!という時に力が出ない訳ではないのですが、

体全体が重くなって、小さなミスが増えていきましたね。

転倒などに繋がる訳じゃないのですけど、油断できませんでした。

手の豆は、いつもレースの時に少し出来ますが、

潰れちゃうような事は、ほとんど無くて、

今回も手の皮がむけちゃう事はないものの、

手の平が痛くなりましたね。

まぁー、とにかく何だか疲れましたね。

テストが連続して、すぐにある、というのも関係あるんでしょうね。

心配していた雨ですが、レースが終わるまでは、

降る事もなくて、本当に良かったです。

雨が降ってたら、大変な事になったでしょうね・・・

 

随分とアッサリ書いてしまいましたが、

DAY2は、そんな感じでしたね。

さて、その結果は・・・

公式リザルトは、こちら。

最終的なランキングは、こちら。

まずは、IAクラスから。( )内は、テストのベストタイム。

1位 #3釘村選手(3分20秒64/4分33秒79)

2位 #2健二選手(3分23秒96/4分40秒91)

3位 #35保坂選手(3分30秒62/4分50秒18)

1位と2位が入れ替わりという結果に。

テスト2は、前日との比較が出来ないけど、

テスト1は、DAY1と同じ。

釘村選手は、DAY1の最速タイムから、さらに8秒近く縮めています。

保坂選手もタイムを11秒ぐらい更新していますね。

いやー、スゴイ!

最終的なランキングも、この順位の通りで、

釘村選手が見事チャンピオンを獲得!おめでとうございます。

レース後に、健二さんと釘村さんには、少しお話しが聞けました。

健二さん

DAY2もDAY1同様に走ったけど、雨を意識してDAY1終了時に

柔らかめのムースに交換したのが、外れてしまった。

それと、とにかく疲れました。

テストが2つ連続していたので、体力的にも集中力も厳しかった。

忠は、まだ若いからねー。との事。

 

釘村さん

日高、ISDEと450だったので、CRF250RXは久しぶりで、

DAY1はマシンに慣れるまで時間が掛かってしまったけど、

徐々に乗り方も思い出して乗れてきた。

ムースですか?特に柔らかめとか考えてなくて、新品ですね。

どうやったらタイム縮まるか、ラインを色々試して、

良かったラインを繋いでいった感じですね。

体力的には、まだまだ余裕で、あと5周ぐらい走りたいです!との事。

怪我の影響を微塵も感じさせない圧巻の走りは、さすがですね!

 

続いて、IBクラス。

1位 #114村上選手(3分33秒19/4分49秒34)

2位 #155榎田選手(3分33秒13/4分48秒01)

3位 #116神馬選手(3分49秒29/5分07秒64)

こちらのクラスもDAY1とは、1位と2位が入れ替わり。

ベストタイムは、2位の榎田選手が若干上回っていますが、一回ミスしたんでしょうね。

1分近くロスしてるタイムがありますね。

村上選手と榎田選手は、全戦出ていませんから、チャンピオン、昇格争いでは、

圏外という感じでしたので、

3位に入った事で、#116神馬選手が、見事IBチャンピオンを決めましたね。

おめでとうございます。

ランキング2位に#157岩本選手、3位に#100赤堀選手が入り、

来季からは、IAクラスへ昇格となりますね。

 

続いて、NAクラス。

1位 #323渡邊選手(3分40秒92/4分54秒85)

2位 #328菅原選手(3分57秒65/5分13秒19)

3位 #335佐藤選手(3分55秒84/5分21秒80)

NAクラスは、DAY1同様の並び順でしたね。

年間チャンピオンは、全戦を通して、好成績を出した#335佐藤選手が獲得。

渡邊選手は、今大会でピンピンを決めてますが、

全戦出てませんからねー。エリア戦でIB昇格は決めていると思いますが、

1P差でランキングは6位。

まぁ、でも昇格してるから、関係ないかな。

IBへの自動昇格となるのは、ランキング5位まで。

2位は、#344平野選手

3位は、#303勝田選手

4位は、#328菅原選手

5位は、#345横田選手

という事に。皆さん、おめでとうございます!

来季からIBか・・・

みんな速いんですよねー。厳しいなぁー。

 

続いて、NBクラス。

1位 #585富永 陽平選手(3分58秒79/5分12秒12)

2位 #461富永 裕司選手(4分04秒88/5分29秒05)

3位 #465徳原選手(4分08秒13/5分29秒51)

1位と2位は、変わらず。

DAY1は何かトラブってたんでしょうか?

テストタイムは速かったけど、ペナルティーで大きく順位を落としていた

徳原選手が3位という結果に。

NBからNAへの全日本での自動昇格はランキング8位まで。

ちょっと見づらいけど、この5名という事に。

来季からは、NAですね。

おめでとうございます!

 

続いて、W(女性)クラス

1位 #201菅原選手(4分12秒79/5分30秒33)

2位 #202増田選手(4分27秒99/5分50秒63)

3位 #204太田選手(4分51秒96/6分01秒67)

という結果に。

年間チャンピオンは、ブッチギリで#201菅原選手が獲得。

おめでとうございます!

 

そして、ジュニアクラス

1位 #800酢崎選手(3分55秒98/5分10秒26)

2位 #801青木選手(4分21秒51/5分42秒62)

と、DAY1と変わらず。

 

そして、最後に自分は・・・

IBクラス 18位(4分14秒70/5分36秒48)

遅着しないでオンタイムでゴール出来たのは、良いけれど、

ルートが簡単になっただけで、IBは全員オンタイム。

と、いう事でテストタイムが悪くて、DAY1より順位落として18位・・・

2つ目のテストは比較できませんが、

1つ目のテストは、DAY1よりタイム縮めてるんだけど、

皆も縮めてるんですねー。

途中も頑張っていたつもりだったけど、

ちょっと攻める気持ちが足りなかったですねー。

あと1周だー!やったー!と思って、もうちょい何でもない所で

スロットル開けるぞ!と思ったら、ベストタイムでしたからね。

最初から、やれよ・・・という感じですね。

DAY2の良かったのは、無転倒だった事ぐらいかな。

それだけ攻めてないともいえるけど、

転んだら、怪我しますからね。転ばない方が良いかな?

今年は、開幕の広島で、今までかなり派手なクラッシュしちゃいましたからね。

無事に乗り切ったという事にしておきましょう!

 

レースも終わり、片付けを本格的に始めたあたりで、

雨が降ってきましたね。

いやー、助かった~。

残念ながら、我らがBetaチームからは表彰対象者が不在だったし、

帰りの事もあるので、失礼ながら表彰式は見ずに撤収してしまいました。

お許しを。

来る時は、バイク3人に人間2人でしたが、

一緒に来たライダーは月曜日のお仕事休めずで、飛行機で帰る予定。

北九州空港まで送ってから、お一人様でロングドライブ。

20時出発って感じで。

家に帰るまでがエンデューロですからね。

が、そこからはずーっと雨と一緒に移動。

なかなかペースも上がらず。

さすがに途中で眠くなり、撃沈。

目覚まし掛けたけど、一度寝たら動けなくなり、

3時間ぐらい寝ちゃいましたねー。

月曜お昼ぐらいに到着すれば良いなーと思っていたけど、

どうも神奈川も雨のようなので、もう少しノンビリ帰る事に。

もうすぐお店に到着。

という辺りで、雨も小雨に。

うっすらだけど、虹が見えましたね。

虹とか見えると、何かラッキーな気分になりますね。

お店に到着したのは、月曜の15時ごろ。

19時間ぐらい掛かってしまいましたね。

何はともあれ、無事に帰る事ができました。

 

いやー、今シーズンのJECも終わりましたね。

大会自体は、4回しか無い訳ですが、

全戦出るのは、なかなか大変ですね。

来年はどうなる事やら。

会場や日程も、そのうち決まったら、アップされる事でしょう。

とりあえず、今回の九州大会のレポートは、こんな感じで。

おしまい・・・

お疲れ様でした!

 

と、一旦は書き上げたけど、

ちょうど、来年のレーススケジュールが発表されましたね。

こちら。

リンク貼ってるけど、書いてみると、

第一戦 3月15日(日)Rd① テージャスランチ(広島)

第二戦 5月30日(土)~31日(日)Rd②、③ アルコピアオフロードランド(岐阜)

第三戦 9月19日(土)~20日(日)Rd④、⑤ 日高町(北海道)

第四戦 未定 Rd⑥、⑦

との事。

開幕は3月か・・・

アルコピアは今年はクラスが分かれての二日間開催で、

1DAYの大会だったけど、この書き方だと、2DAYなのか・・・

日高はいつも通り。

最終戦は未定だけど、2DAYなのね・・・

アルコピアが2DAYか・・・苦手なんだよな。

最終戦はどこなんだろうか。

その内、発表になるんだろうけど、早く決まって欲しいですね。

と、そんな感じのようです。

今度こそ、おしまい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください